ヘレン・ケラーのあと3万円せめて5千円

ばついち・子連れ・賞味期限切れ・・ついに失業・・人間不信?・・世の中には平気でうそついて自分を守るためには何をしても恥ずかしくさえないって人間が普通に存在しちゃうんですねえ・・

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間はどこまで身勝手になれるのか・・

どうしても自分の手元で育てることができない子供を泣く泣く・・
そういうイメージだった「赤ちゃんポスト」
自分のお腹に宿って約1年ずっと離れずにいた「自分が生み出した命」でしょ?
お腹にいる間に考えられることはいっぱいあったはず・・
じゃまものですか?

体面などを優先した身勝手とも言える内容が4割に上り、子育ての大切さを教えるべき福祉・教育関係者もいた。一時保護という成果の一方で、匿名性が安易な子捨ての助長につながっている側面が浮かび上がった

それこそ「罪の意識」も薄く簡単に「捨てた」

自分の分身がそんなふうに簡単に扱われ、どこかで自分の存在に不安や悲しみを感じながら成長していっても平気なんでしょうか?

そりゃ、「理由の公表」も当たり前
運用開始からの約2年5か月で預けられた子どもは51人。置き手紙やその後にあった電話連絡などで39人の親が判明し、うち37人が回答した。「生活の困窮」(7人)を抑え、一番多かったのは「戸籍に入れたくない」(8人)。出産した痕跡が戸籍に残ることを嫌がったためという。さらに「不倫だから」(5人)、「世間体が悪い」「未婚なので」(各3人)と続いた。子どもの障害が理由だったケースも複数あった。
どうしても育てられない・・っていうより「イヤだから」

ひたすら「自分だけ」が大事だった人たち
悲しいですね。
その子供たちがそんな悲しい理由を知って傷つくことがないように・・
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091127-00000152-yom-soci

Comment

せめて僕らは・・・ 

自分の出来ることを、ひとつずつ積み重ねていくしかない。
どんなことも、自分から変えていかないと・・・

でも、言うは易し、行うのは…ねぇ。

ただ、きみのおかげで、
僕もこんなコメント書いているんだから、
ありがたいことです。はい。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

おすすめは・・

ヘレン・ケラー

Author:ヘレン・ケラー
FC2ブログへようこそ!

タイプ5 タイプ1 ニッセン ファンケルオンライン

ついつい買っちゃう「きれいの素」

DHCオンラインショップ DHCオンラインショップ

最近の記事

記事型アフィリもA8です。

ブログにのせられる案件が本当にたくさんあります。

FC2ブログランキング

FC2カウンター

editaのブログパーツ

edita.jp【エディタ】

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。