ヘレン・ケラーのあと3万円せめて5千円

ばついち・子連れ・賞味期限切れ・・ついに失業・・人間不信?・・世の中には平気でうそついて自分を守るためには何をしても恥ずかしくさえないって人間が普通に存在しちゃうんですねえ・・

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その場で罰を与えていいのか・・でも私もこういう犯罪許せないなあ・きっと

ニュースをみたときは「テレビドラマに影響され過ぎてるのかな」とも思ったんですが(そういうのありますよね・・さらには無罪を裁判員が立証するなんてドラマもあったり)
でも、裁判員は本当はどういう役目なんでしょうか?

法律を深く理解し、「こういう犯罪の場合今までの判例でいうとこれくらい」とかって公平性とか被告の年齢や生い立ち・とかで罪を決めるのは「プロ」
そうじゃなく、「一般の人間の感覚として」裁判員の判断を求めるのなら、こういうのもありなのか?
かといって感情をぶつけていいのか?
そういう強い意見を持った人が中にいた場合、他の裁判員への影響は?
とかいろいろ考えちゃいました。

仙台地裁で開かれている強姦(ごうかん)致傷事件の裁判員裁判で19日、裁判員が被告人質問で「むかつくんですよ」と語気を強め、裁判長が止めに入る場面があった。
 裁判員は被告人質問でまず、結城一彦被告(39)に「二度と繰り返さないのか」と質問。同被告が「はい」と言うと、「どのくらいですか」と畳み掛けた。
 同被告が答えられずにいると、裁判員は「即答できませんか」と再度尋ねた上で、「聞いていると当たり前の答えしか返ってこない」「(暴行の際に首を絞めたのは)両手とか片手とか関係ない。むかつくんですよ」と語気を強めた。
 川本清巌裁判長が「そのあたりで」と止めに入り、裁判員からの質問は終了した。
 同被告は2008年10月、宮城県内で、女子高生に暴行したとして強姦致傷罪で起訴された。

裁判員の被告人質問では男性4人が質問。中年の男性裁判員が声を上げた。

 「この裁判は長いと感じる?」。結城被告はか細い声で「長いです」と答えた。続けて男性が「裁判が面倒くさいと思わないか」と訪ねると、結城被告は「自分でやったことだから仕方ない」。さらに男性は声のトーンを上げて「俺的にはやばいとか、(捕まって)運が悪いとか感じる。そうは思わなかったの?」。結城被告は「そうは思わなかったです」と答えた。

 厳しい目で結城被告をにらみながら男性は「二度と繰り返さない気持ちはあるか」と問いかけ、「(その気持ちは)どれくらいか」と続けると、うつむいていた結城被告は30秒ほど沈黙した。

 ここで男性が「即答できない…。昨日から『反省します』とか当たり前の答えしか返ってこない。被害者に対して反省とかこれからですよね。(被告が女性の首を絞めたかどうかの争点について)両手だった片手だったかは関係ない。あなたはむかつくんです」とまくし立てるように非難した。これに対して川本裁判長は苦笑いで「その辺で」と制止すると、男性は「わかりました、すいません」と言って質問を止めた。

 起訴状などによると結城被告は昨年10月2日、自転車に乗った女子高生の自転車の前かごをつかんで転倒させ、カッターナイフを首に突きつけたり、首を手で締めて「死ぬか」などと脅迫。女性を乱暴し、右手首骨折の重傷を負わせたとしている。

同じ事件を報道した記事だけど、これならわかる気がしませんか?
娘を持つ親として、夜道を一人で歩かざるを得ないことがある女としても
こんな風に暴力で、そこにいただけの不運で一生残る傷を心に負わされる
もしかしたら、それを自慢げに友達に話してたとか他にも疑いがあるとかって人なのかも知れない。

私も、もし裁判員になって幼児に対する性犯罪とか、この事件のような暴力事件を担当?したら
思いっきり持論の「性犯罪は再犯性が高い」「いままでうまくいってきたからそれで通ると思ってる」「人に対する尊敬がない」って展開しちゃうだろうなあ・・

心から許せないと思いますよ。
人を人だと思えない自分にだけ甘い人はどっかおかしい
そのときだけ技術として「反省したふり」とかすれば、それで通るとおもってる。

うそは「頭の良さ」だとおもってる。
・・熱くなってきちゃった・・

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091119-00000086-jij-soci


にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ

Comment

こんばんは 

こういう犯罪を起こす人達って、DNAレベルでオカシイんだと思います。
だから、この手の犯罪者は子孫を残せないような法改正をして欲しいって本気で思います。
絶対許せませんよね!
  • posted by yuki 
  • URL 
  • 2009.11/19 20:06分 
  • [Edit]

No title 

裁判員って、裁判官たち法律のプロが専門的に行っていた裁判があまりにも一般感覚からズレた判決が出ちゃうので、それを修正するための制度^^b
一般の人の感覚を反映するって主旨でいうと、今回の裁判員の態度は、かなったものなんだろうな^^ノ
でも、被告を諭すのは、裁判員の仕事じゃないし、判決が出るまでは被告は容疑者であって、犯罪者ではないので、犯行を決め付けて『むかつく』とかまでいうのは、ちょっと言い過ぎ^^;;;
でも、言いたい気分になるのはよくわかるけど・・・・・・・
  • posted by くまのすけ 
  • URL 
  • 2009.11/20 11:12分 
  • [Edit]

道徳の問題 

裁判員を増やすのと同じくらい、道徳普及に金をかけてもらいたいものです。
いや、子供たちに普及させるんじゃなくて、親に普及させなきゃイカンよ。あと、教師とか警官を教育しないと…。

yukiさま 

私も同感です。
この手の犯税を犯す人は更生の可能性がない人が多いのでは?
日常では目立たないけれど、その部分は矯正できない人がいるんだと思います。
アメリカのようにしっかり監視して欲しいですよね。
  • posted by ヘレンケラー 
  • URL 
  • 2009.11/20 15:22分 
  • [Edit]

くまのすけ様 

多分「前例」とかばかりになって、裁判も決まった手順になってしまった感が問題になってきたんでしょうね。

裁判員制度になって弁護士が「ありえない心神喪失状態のため・・」みたいな弁護をすることはなくなるんでしょうか?

首を絞めたリボンは・・・なんて妙な理由つけした弁護士いましたよねえ
  • posted by ヘレンケラー 
  • URL 
  • 2009.11/20 15:26分 
  • [Edit]

bays_starさま 

仕分けで裁判員制度普及のための予算がかけすぎとかって出てきましたよね。
お金の使い方下手です!
そこが問題・・

学校の先生も警察官も公務員も
ただ「職種」だけでない心構えの勉強をさせ適正が合った人だけ採用すればいいのに・・
同僚のマンションに忍び込んで暴力まで振るった人がつい最近もいましたよね(警察官を信用できなきゃだれも安心して生活できないですよねえ)
  • posted by ヘレンケラー 
  • URL 
  • 2009.11/20 15:30分 
  • [Edit]

No title 

こんにちは。
熱くなりすぎちゃってこういう言葉が出たのかもしれませんが、子を持つ親として、こういう事件には胸が痛みます。
ムカツクと発言しちゃった裁判員の方も、きっと子を持つ親なのでしょうね
  • posted by ★クロ☆ 
  • URL 
  • 2009.11/20 16:34分 
  • [Edit]

わかります。 

もしも自分の子供が、知ってる子が・・そう思ったらたまらないですよね。

子供をもつ親としては当たり前、想像力のあるひとだったら、やはり熱くなってしまうかも・・そう思います。
  • posted by ヘレンケラー 
  • URL 
  • 2009.11/20 20:27分 
  • [Edit]

No title 

人を殺してはいけない。
人のものを盗んではいけない。
嘘をついてはいけない。

実は努力しなくても出来ることなんだけれどね。

確かに・・ 

先生じゃなくても警察官じゃなくても、
誰もが「親から」ちゃんと教えられなければならないこと

だけどいつの間にか「ばれなければいい」「やっちゃえば得」「やらないのは馬鹿・・自分は利巧」

そうなるとやっぱり「正直者が馬鹿を見る」「弱いものは虐げられ搾取される」

偉くても「正しい心を持った人」がいたはずなんだけどねえ日本には・・
  • posted by ヘレンケラー 
  • URL 
  • 2009.11/21 14:53分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

おすすめは・・

ヘレン・ケラー

Author:ヘレン・ケラー
FC2ブログへようこそ!

タイプ5 タイプ1 ニッセン ファンケルオンライン

ついつい買っちゃう「きれいの素」

DHCオンラインショップ DHCオンラインショップ

最近の記事

記事型アフィリもA8です。

ブログにのせられる案件が本当にたくさんあります。

FC2ブログランキング

FC2カウンター

editaのブログパーツ

edita.jp【エディタ】

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。