ヘレン・ケラーのあと3万円せめて5千円

ばついち・子連れ・賞味期限切れ・・ついに失業・・人間不信?・・世の中には平気でうそついて自分を守るためには何をしても恥ずかしくさえないって人間が普通に存在しちゃうんですねえ・・

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

所得制限なしで断固!「ばらまきます!!!」

これに対し、民主党の藤井裕久財務相は「政治に対する信頼の一つはマニフェスト(政権公約)に書いたものを断固守るということだ。(われわれの)マニフェストには所得制限なしでやると書いている」と強調。

はいはい・・マニュフェスト厳守ね・・
マニュフェストで当選したんだもんねえ・・
「実際に当選して与党になってみると・・そうは行かないことがわかりました」って言うと「変節」だもんねえ・・

ま・・私は民主には入れてないから・・だけど
「ばらまき」を期待して投票した人はいないと思うんですけど
今までの、官僚に任せ切り、言いなりに見える、政治の仕方や、利権との癒着、「政治家の力」でいくらでも我田引水・・そう見える政治を「他の党なら変えてくれるかも」
そんな期待で「自民党じゃない」党に入れただけ・・では?

ところが・・もっとも「利権」「黒幕」って感じの小沢さんの言いなり・・
「まずは小沢さんの承認を」
あらら?

「調べてみたら間違ってました」がない・・
約束したから・・

 亀井静香郵政・金融担当相(国民新党代表)は「細かい所得制限は無理にしても、大まかに1000万円以上とか何らか(の制限)を付けるのが財源的にもいいと思う」と述べた。

私もこちらが正解だと思う・・
赤字財政なのに、家族で海外旅行に毎年行けるようなお家にも、アルバイトだけでどうにか生活保護を受けずに・・とか年金だけで暮らしてる老人世帯から徴収した税金を大盤振る舞いで配っちゃうの?
子供がたくさんいると偉い?

テレビや雑誌で紹介されてる新商品や服
実際に買おうとお店に行って、値段や使い方、サイズ・スペック・・
特に求めて性能や使い方・・予算とよくよく検討して・・
自分のお金だったらそうしますけど、
税金だからねえ・・って言いたくなっちゃう・・

それで、保育園の待機児童の問題とか、経済的事情で進学をあきらめる、高校を中退する・・なんて問題にお金が回らないとかになったら?
結局、介護や医療の現場で「報酬の安さがネック」で人は足りないなんてことになったら?

国民全部から集めてるから大きなお金なだけで、有効に使えないなら集めないで・・

あ!私、民主に入れてないから、「税金払わなくてもいいですかあ?」
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ





http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090920-00000046-jij-pol

そうそう・・定額給付金の時には
威勢の良い民主議員の中には定額給付金を「ばらまきだ」「買収だ」と揶揄する声もあるのだが、民主党にも類似の給付金構想がある事は把握しているのだろうか。まさか「与党の給付金は汚い給付金、民主の給付金はきれいな給付金」というわけでもあるまい。

こんなこともあったんですよね・・・(http://www.news.janjan.jp/government/0902/0902026724/1.php)

まさにこのお言葉どおり・・

もっと大きな額の給付金を年間に渡って配るって大盤振る舞い

先日、この「こども手当」で車も需要が増えるはずとのニュースを見かけたりもしました。

たしかに「余裕のある家計」ならば、たとえ「こども手当」を直接車のローンに当てなくても、子供にか

かる費用が軽減された分、余裕資金を車や旅行など「贅沢資金」に当てるって事は、あるでしょうね

え・・

で・・いいんですか?

やっと、暮らしてる「該当する子供がいない家庭」と余裕が出た分、新車を買うお家と、差を広げて・・

余裕資金を車に回すうちに限って、給食費を払わないような気がするのはなぜでしょう?

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

おすすめは・・

ヘレン・ケラー

Author:ヘレン・ケラー
FC2ブログへようこそ!

タイプ5 タイプ1 ニッセン ファンケルオンライン

ついつい買っちゃう「きれいの素」

DHCオンラインショップ DHCオンラインショップ

最近の記事

記事型アフィリもA8です。

ブログにのせられる案件が本当にたくさんあります。

FC2ブログランキング

FC2カウンター

editaのブログパーツ

edita.jp【エディタ】

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。