FC2ブログ

ヘレン・ケラーのあと3万円せめて5千円

ばついち・子連れ・賞味期限切れ・・ついに失業・・人間不信?・・世の中には平気でうそついて自分を守るためには何をしても恥ずかしくさえないって人間が普通に存在しちゃうんですねえ・・

Entries

またまた人員削減かあ・・

朝刊のトップには「日産2万人削減」
2万人ですよ!2万人!!
大きな企業ほどトップは外人・・外人経営者にとって利益をもたらさなきゃならないのはトップの何人かと株主だけなのかと思いたくなる「削減ニュース続き」

削減・・って人間ですよ・・
削減って聞くと「いること自体が無駄!」っていわれてる気がする。

さてこちらのニュースは「私立高校の授業料滞納2万4400人」

高校にはどうしても行かせたい
行かせなければ、子供はちゃんとした仕事にも就けない
でも、今年は本当に「激変」払えるつもりで入学して、急に払うことができなくなった親だって多いのだと思う。
大きなメーカーが生産を減らす・・材料費の値下げを要求する・・
今まではどうにか乗り切ってきたそれより小さな会社はさらに人も報酬も減らさなければならなくなるだろう・・

たとえば我が家のような母子家庭
「お願い公立へ」
だけど、受からなければ私立に行かせるしかないですよね
今の収入と、公的な補助と・・わずかなたくわえと
でも、母の仕事って「非正社員」や時給で働く仕事、規模の小さな企業・・が多いですよね。
そうそう皆さん、大企業正社員で幹部とか公務員とかではないはず・・
収入が途絶えれば・・

文科省によると、経済的事情による滞納を救済するため、学校が減免措置を講じた場合、国や都道府県が学校に減免分を補助する仕組みがあるほか、奨学金で救済する制度もある。こうした仕組みが現場の教職員に知れ渡っておらず、生徒が中退に追い込まれるケースもあったという。
ってことですが・・私がもしそんな立場になったら・・ひたすら途方にくれるばかりかもしれない・・
お母さんとしてはたくましく、行政でも学校の力でも借りて、子供を高校卒業の資格だけでもつけてあげなきゃいけないけど・・

普通に生きてるのって「普通」のまんまでできることみたいなのに
考えてみると、まるで平均台の上を歩いてるみたい・・バランスを崩したら・・失格?
両手にいっぱい荷物を持って一生懸命歩いてるのになあ・・

にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090210-00000029-yom-soci
の記事を参考にさせていただきました。

Comment

Hello! 

日本の政治家や官僚がブレているから、少子化対策、高齢化社会対策、雇用対策も何も進まない日本。
フランスやスエーデンのようなシステムを日本に導入しようとかいうけれど、根本的に政治家や官僚の思考回路を入れ替えないと実行できないって思います。
10年、20年、30年単位で今の成果につながっているわけだから、日本が経済はアメリカ資本主義方式で、社会保障は欧州でなんてバラバラなことはできっこないのにね。
女性を活用しようと本気で考えてない社会に明るい未来はないって気がします。
  • posted by The Empress. 
  • URL 
  • 2009.02/10 22:38分 
  • [Edit]

Hello! 

ホント、子供たちには、親の状況はどうあれ、最低限の教育は受けさせてあげたいよねぇ~><
義務教育だけでなく、本人に勉強する意欲と根性があるんなら、高校教育も^^b
最低限の文化的生活を送ることが保障されるって、憲法に明記されているんだから、もっと官僚や政治家は、もっと憲法に忠実になければいけないのに・・・・・
  • posted by くまのすけ 
  • URL 
  • 2009.02/11 15:19分 
  • [Edit]

COMMENT,Thank you! 

人生どっかで巻きなおして、新たな気持ちでチャレンジしたいと思っても、まずは最低「高校を出てなきゃ取れない資格が多かったりしますよね。
最低限は「高校は」ってなってるんなら、誰でも「ちゃんと勉強をするんなら」高校は出られるシステムになっていて欲しいですよね。
子供のころからふるいにかけられていって、とにかくそこから滑り落ちなければ安泰。落ちちゃえばもうすっとそのまま・・では人生むなしいですよね。さらに女性の場合がんばっても「出産」でふるいから落ちちゃうシステムのうちは「少子化対策」なんて口当たりのいいスローガンを言ってみただけ・・になっちゃうのでは?
  • posted by ヘレンケラー 
  • URL 
  • 2009.02/11 16:30分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

おすすめは・・

ヘレン・ケラー

Author:ヘレン・ケラー
FC2ブログへようこそ!

タイプ5 タイプ1 ニッセン ファンケルオンライン

ついつい買っちゃう「きれいの素」

DHCオンラインショップ DHCオンラインショップ

最近の記事

記事型アフィリもA8です。

ブログにのせられる案件が本当にたくさんあります。

FC2ブログランキング

FC2カウンター

editaのブログパーツ

edita.jp【エディタ】

ブロとも申請フォーム