FC2ブログ

ヘレン・ケラーのあと3万円せめて5千円

ばついち・子連れ・賞味期限切れ・・ついに失業・・人間不信?・・世の中には平気でうそついて自分を守るためには何をしても恥ずかしくさえないって人間が普通に存在しちゃうんですねえ・・

Entries

救急車患者たらいまわし

年末にも89歳の方が救急車で搬送中に30もの病院で受け入れを断られ死亡されるって事件?がありましたよね。本当にご不幸な事件だと思います。

たぶん年末で人員が少なくなっていた(お医者さんだって看護士さんだって家族がいるしお正月はお休みしたいですよね)ってことも原因かと
病院は経営効率をあげなければならないので人員は極力削減し、不採算課は閉鎖し・・
もしも何かあったら(もちろんあってはならないことですが)徹底的に責任を問われ、裁判になり・・なのでその専門の先生が居ないときには患者を断らずを得ないこともあるのでは?

人員削減から夜勤のまま昼間の診療もしなければならないことも多いと聞きます。短い期間ならともかく、ずっとでは「疲れていては人にやさしくできない」ですよね。

患者も学校での「モンスターペアレント」のように自分のことばかり主張して先生に対する尊敬も常識もない人が多いと聞きます。例・・体調不良で受診し検査の結果が何でもなかったので診療料金を払わない)
それでは頑張れないですよね

知ってる方の住んでる地域に老朽化した公団住宅があるのですが、空き家が多く、老人だけ世帯が多いところになってます。ここでは救急車を呼んでもなかなか来ないんだそうです。なぜ?ちょっとの症状でも「タクシー代わり」に救急車を呼ぶ人が日常化してしまったから・・
確かに古くなってエレベータもない多層住宅から病院に行くのは大変。それに1人暮らしならちょっとの症状でも不安ですよね。
脳出血だって早ければ早いほど・・なんていいますよね。

知り合いに緊急治療センターに勤めてる方がいるのですが、休日や夜間に緊急の患者(急な症状で翌日が待てない)より平気で「明日は仕事が休めないから一応見てもらおうと思って」
小学生の子供をつれて「昼間は仕事でつれて来れないから」
「緊急の方のみ」なんていうと税金でやってるサービスでしょう!になるそうです。
いろいろとその方の事情はあると思いますが・・

なんだか皆さんが自分のことしか考えてない人ばかりになっちゃったために、かえっていろんな不便や支障が出てきてしまってるように思えました。

どんなときも全てを犠牲にできて全てに責任を負えなければできない仕事って言われると医療関係の仕事ってつくのに大変な覚悟がいりますよね。

にほんブログ村 家族ブログ シングルママ・シングルパパへ


Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

おすすめは・・

ヘレン・ケラー

Author:ヘレン・ケラー
FC2ブログへようこそ!

タイプ5 タイプ1 ニッセン ファンケルオンライン

ついつい買っちゃう「きれいの素」

DHCオンラインショップ DHCオンラインショップ

最近の記事

記事型アフィリもA8です。

ブログにのせられる案件が本当にたくさんあります。

FC2ブログランキング

FC2カウンター

editaのブログパーツ

edita.jp【エディタ】

ブロとも申請フォーム