ヘレン・ケラーのあと3万円せめて5千円

ばついち・子連れ・賞味期限切れ・・ついに失業・・人間不信?・・世の中には平気でうそついて自分を守るためには何をしても恥ずかしくさえないって人間が普通に存在しちゃうんですねえ・・

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さらに追い打ち・・断罪のお葉書

王子が亡くなって2週間
まだまだ悲しみは癒えません。
忘れられるわけないですよね・・
もし、早く病院に連れて行けば・・
もしも、あの日病院に連れて行かなければ、最後にあんな怖い思いも痛い思いもせずに、「うっかり死んじゃう」なんてことがなかったのでは・・最後に静かに私と居させてあげられたのに・・
繰り返し繰り返し・・

そんな毎日に・・
昨日大雨の中一枚のはがきが
動物病院からの手書きのお手紙
かわいい天使と小鳥の絵が描いてはありますが
小さな字でびっしりと
「寿命だったとは言い難い年齢だったと思うのでもっと早く診せてもらえていたらと悔いが残ります。もしまたペットを飼うことがあれば必ずその前に指導を受けてください。冥福を祈ります。」

いくらなんでも・・そこまで追い打ちをかけて「早く病院に来なかったお前のせい」「飼い方が間違ってたお前のせい」
「ペットは気の毒だった」

もうその場に泣き崩れちゃいました。

寿命とは言い難い

本当にごめんなさい


Comment

NoTitle 

辛いなあ…
わたしの最初の文鳥は猫に殺されて遺体もありません
子どもたちと飼った文鳥は1匹目は3ヶ月で死に、
寿命なんて不謹慎な言葉は使えません。
残った文鳥も…元夫からの誕生プレゼントのボタンインコも…
寿命じゃなくても、どんなに辛くても、愛情かけたことを
悔いることはありません(わたしは鬱で悔い続けてるけど)。
不謹慎で痛みを理解しないのは、その先生のほうです。
ペットを喪った飼い主さんに追い打ちをかける、
その行為を飼い主の無知を大きな顔をする彼のほうです。
ただお悔みをして、思い出を大切に残しましょう。
わたしも、30年以上もかかって駄目ですけど、これから
少しずつ温かい思い出に変えていきます。
ご自身を責めないでください。
  • posted by かのこ 
  • URL 
  • 2014.06/11 21:29分 
  • [Edit]

ありがとうございます。 

いまだに未練たらしくめそめそしてます。
というか・・どうも実感がないようにも・・
なんだか王子がいないような気がしないんです。
毎日、お水とごはんとあげて、お香焚いて、お花飾って・・やってるくせになんとなく、王子がいるような気がして
あきらめ悪いなあ・・わたし。
  • posted by ヘレンケラー 
  • URL 
  • 2014.06/15 17:19分 
  • [Edit]

はじめまして。 

突然のコメント申し訳ありません。
読んでいて、あまりの酷さに憤り
ついコメント差し上げてしまいました。

なんて酷い先生なんでしょう!
人の心の痛みすら分からない方に、
何も話せない動物の気持ちが、痛みが、
果たして理解できるのでしょうか?
心を通わせられるのでしょうか…

私も一昨年、飼い猫を亡くしました。
もっと早く気付いていれば…
もっと違う飼い方をしていれば…
後悔の連続でしたし、今も、
忘れる事はありません。

お腹を痛めて産んだ子と同じ。
いえ、それ以上かも知れません。
家族であり、恋人であり、支えでした。

脳にウイルスが入ってしまい、
意識混濁の後、息を引き取りました。
先生曰く、苦しまず安らかに眠れて
幸せでしたね。貴方に感謝してますよ。
と言って頂けました。

だからといって、
居なくなってしまった寂しさが
薄れるわけでは無いけれど、
彼から貰った たくさんの幸せや愛情を
素直に、次の命に繋げていこう、
という気持ちにはなれました。

王子は貴方の事が大好きで、
貴方と過ごせて幸せだったと思います。

ありがとう。
大好きだよ。
泣かないで。

…聞こえますか?

王子は、いつでも、いつまでも
貴方の近くに居ます(*^^*)
  • posted by ジョニ子 
  • URL 
  • 2014.06/16 21:47分 
  • [Edit]

ジョニ子様 

ありがとうございます。
ちいさな小鳥でしたが私には、大事な私のはんぶんでした。
そりゃ散歩に連れてったりはしませんでしたが、大事にしてるつもりでした。

よそへ連れて行かれるのが、ほかのひとに触られるのがわんちゃんやねこちゃんよりも大きなストレスだろうと
様子をみちゃいました。

それは言い訳!残念な飼い主!残念な飼い方の本!「残念なほんだねええ」
透明な体重計のカップに入れられたまんま放置されてる、身動きもできない王子と視線を合わせながら言い返すこともできなかったあの時間。
さっさと抱き上げて家で看取ればよかった。
繰り返し繰り返し考えちゃいます。

でもやさしいコメントいただけてうれしかったです。ありがとうございました


  • posted by ヘレン・ケラー 
  • URL 
  • 2014.06/21 14:10分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

おすすめは・・

Author:ヘレン・ケラー
FC2ブログへようこそ!

タイプ5 タイプ1 ニッセン ファンケルオンライン

ついつい買っちゃう「きれいの素」

DHCオンラインショップ DHCオンラインショップ

最近の記事

記事型アフィリもA8です。

ブログにのせられる案件が本当にたくさんあります。

FC2ブログランキング

FC2カウンター

editaのブログパーツ

edita.jp【エディタ】

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。