ヘレン・ケラーのあと3万円せめて5千円

ばついち・子連れ・賞味期限切れ・・ついに失業・・人間不信?・・世の中には平気でうそついて自分を守るためには何をしても恥ずかしくさえないって人間が普通に存在しちゃうんですねえ・・

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

王子が死んじゃいました

ずーっとずーっと一緒にいようね・・
ずっとそばにいてくれると信じていたセキセイインコの王子が先週亡くなりました。

ここの所、確かにご飯をあまり食べなくなって、外に出しても早めに帰っちゃうし、とは思ってましたが、もう10歳だし「年なのかな・・」と食べられるものを選んだり、温度に気を配ったりはしてたんですが・・

インコを見てくれる病院は少ない
それに、病院へ行って診察を受けてって言うのもかなりのストレスのはず
年齢ならわざわざ病院へ行くって言うのもと先延ばしにしてたら、外は暑いのに膨らんで寒そうにしてるし、外へ出しても飛ばずにひたすら私の方でうとうと・・
時々止まり木から落ちちゃうし・・まったく食べてないみたいだし・・
と必死で病院を探し(前のところは診るって言っても小鳥をわかってはいなかったみたいだし)いくつも電話で確めて・・

やっと小鳥も診ますってところを探し、行く決心をしたときには・・・
先週の土曜日王子は止まり木にも上れずひたすらうとうとしてました。

ゲージでは連れてけないので、急いでプラケースを買いに行き、電話して・・

駅から離れた住宅街の中にある(ぶっちゃけお墓の真ん前にある)動物病院
中で待ってたのが一組(チワワ連れ)診察室でにぎやか・・
本当にかなり待ちました。
その間にやはりワンコ連れが二組

ゲージの中でときどきもそもそと場所を動くものの返事もしない王子

順番だから仕方がないとはいえ、待ちました。
出てきたのがスコッチテリア7匹連れの年配女性。

ちわわちゃんのところ以外はやたら「多頭飼い」

やっと診察室に入って
「ああむずかしいねえ」(怒)
いきなり小さなプラスチックのカップのついた体重計に入れる。
「どんな飼い方してた?今までに小鳥飼ったことある?何食べてました?今何歳?10歳?ああああ・・まだまだ5年も七年も元気で生きられたのに」(怒)
「インコフードとなっぱ?それじゃあタンパク質が足りない・・インコのエサだけじゃあ炭水化物だけしかあげてないってことだよ・・かわいそうに・・飼うとき本とか読まなかった?本にそんなこと書いてあった?あああ残念な本だねえ」
「爪が伸びてる・・止まり木があってないってことだよ・・なんでも理由がある」
「このやせかた・・確かに今日はお待ちいただいたみたいですが今日待った時間でどうなるもんでもないねえ・・これは・・

その間私は別に待ったことに文句を言ったわけでもないし・・
「食べなくなったインコをなんであっためた?まあ連れてくるときにお電話いただいたみたいなので、こちらの指示ミスですかねえ」
そうしながら王子をむんずとつかみ聴診器で診察
「心音がきこえないなあ」

「知ってる?スイスじゃあインコを一匹で飼ったら法律違反!虐待ですよ」

「次に機会があったら、まず飼う前にしっかり飼い方のレクチャーをするから必ず予約してください」(これは何度も言ってた)

あの・・ワンちゃんのようにインコもシーズンごとに健康管理みたいなのが理想ですか?
この診察室仕切りもないですし・・元気な時なら飛び回って捕まらないですよ。
体に触られるの私でも嫌がるんですから。

「難しいでしょうが、こちらで様子を見るか・・今日は連れて帰りますか?」
もちろんです。

「では」
おもむろに注射器
王子を仰向けにして「足抑えて」
両脇の下に注射
そのあと目薬の容器から何か無理に口に入れる。
あれ・・インコに薬を飲ませるならそうじゃなくて口開けさせないと・・ほら・・出ちゃったじゃないですか・・

「あ?なくなってますねえ」

そうですね・・残念な飼い主のせいですね・・

私にとっては王子は私の片方
それがふっといなくなっちゃったって言うのに・・
「残念な飼い主のせいで・・」そこまでめちゃくちゃに責めなくてもいいじゃないですか・・

「庭に埋めるなら猫が堀返さないように深く埋めてください」

埋めません!!
「こちらのパンフレットお持ちになりますか?」
動物霊園・・

会計で初診料と点滴代をお支払いし、動物霊園のパンフレットをいただいて、どうやって帰ってきたかわからない感じで
家に帰ってきました。
それでも王子と同じ色のブルーのお花を買ってきたんですから、私その時はちゃんと生きてたんですよね。

それからずっと・・
まだまだ元気に生きられたのに、飼い方が悪いために王子を殺してしまった残念な飼い主について考えてます。

王子は火葬にされて、小さな小さなお骨になって帰ってきました。

ごめん・・
うちの子本当に好きなものしか食べなくて・・



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

おすすめは・・

ヘレン・ケラー

Author:ヘレン・ケラー
FC2ブログへようこそ!

タイプ5 タイプ1 ニッセン ファンケルオンライン

ついつい買っちゃう「きれいの素」

DHCオンラインショップ DHCオンラインショップ

最近の記事

記事型アフィリもA8です。

ブログにのせられる案件が本当にたくさんあります。

FC2ブログランキング

FC2カウンター

editaのブログパーツ

edita.jp【エディタ】

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。