ヘレン・ケラーのあと3万円せめて5千円

ばついち・子連れ・賞味期限切れ・・ついに失業・・人間不信?・・世の中には平気でうそついて自分を守るためには何をしても恥ずかしくさえないって人間が普通に存在しちゃうんですねえ・・

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そうかあ・・・そういうことだったのね・・・

本を買うと「高い」さらに・・置いておくと場所とるし・・
買って残念・・ってことも多いし・・
「おかたづけ風水」系の本をやたら買った割に・・それを実践できず(その本を捨てることができず)運勢が好転しない私。

最近は本当にお金がないのでもっぱら図書館で借りて読んでます。
最新、話題の本は予約がいっぱいなので(予約する気もないけど)本棚を見渡して目についた本を借りてます。
好きな作家はだいたい決まってるので、そのあたりを・・

その中ではずれがないのの一人浅田次郎先生
読みやすくて面白いのにしっかり何かを残してくれます。
「こんなことを言いたい」なんて書いてないし、ストーリーも面白いのに・・
今回読んだのが「終わらざる夏」終戦時の千島列島でのお話です。
戦争の話はあまり好きじゃない・・「こんなに大変だった=泣きなさい」みたいな8月15日のテレビドラマは大嫌い!その日だけの作り物の感動はいやだなあ・・
がこれは違いました。淡々と最後の最後に根こそぎ駆り出された兵隊とその家族の姿を描きつつ
なぜ北方領土の返還が大事なことなのか・・
誰も今は住んでなくてもそれは国同志の都合だし、そこから有事に制海権や制空権がどうなるのか・・もともとはどういう経緯でとか、さらには「もともと住んでいた人には故郷だから」
さらには「条約を結んでいたにも関わらず」戦争が終わってから「武装解除」でなく戦争を仕掛けてきたソ連に対して「応じざるを得なかったから」戦ってそこだけは大きく勝って、勝ったために捕虜となったシベリア抑留の人たちは「捕虜」ではなくソ連にとっては「犯罪者」だったので人体実験さながらの死ぬのが当然の扱いを受けたのだとか・・淡々と・・・嘆き悲しむ家族も責め立てる言葉もないままに、読む人に伝わってきました。

そうですよね「戦争」ってはるか昔に終わったことだと言って避けて通ってるけど「家族」には終わってない。
中国や韓国の対日感情をあおりたてるような教育を「おかしいんじゃないの」と思うような教育をされてるような感じがするけど・・日本もあったこと経緯は「ごめんなさい」以外も教えないといけないのかも。

なんて思ったわたくしなのでした。

いつか「北方領土」とか「尖閣諸島」について「どういうことが問題なのか」娘が知りたくなったら、(わたくしにも説明はできませんが)この本を勧めましょう・・


にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【そうかあ・・・そういうことだったのね・・・】

本を買うと「高い」さらに・・置いておくと場所とるし・・買って残念・・ってことも多いし・・「おかたづけ風水」系の本をやたら買った割に・・それを実践できず(その本を捨てるこ...

左サイドMenu

おすすめは・・

ヘレン・ケラー

Author:ヘレン・ケラー
FC2ブログへようこそ!

タイプ5 タイプ1 ニッセン ファンケルオンライン

ついつい買っちゃう「きれいの素」

DHCオンラインショップ DHCオンラインショップ

最近の記事

記事型アフィリもA8です。

ブログにのせられる案件が本当にたくさんあります。

FC2ブログランキング

FC2カウンター

editaのブログパーツ

edita.jp【エディタ】

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。