ヘレン・ケラーのあと3万円せめて5千円

ばついち・子連れ・賞味期限切れ・・ついに失業・・人間不信?・・世の中には平気でうそついて自分を守るためには何をしても恥ずかしくさえないって人間が普通に存在しちゃうんですねえ・・

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安ければいい仕事は海外へ・・

「まずは安さで勝負」ってことで沖縄に作られたコールセンターは、「さらに安く」と中国に移ったそうです。
「日本語ができる安い人手」ってことだけで勝負するなら、最終的には海外に移ってしまうんでしょう。

フリーダイヤルやナビダイヤルにすれば、受信するところが「どこ」なのかわからない。
メールでの応答などのお仕事も中国にひそやかに移動してるところはもっと多いらしい。

それでも「新宿」「港区」とかで募集してるコールセンターも多いけど。
都会に行けば行くほど「時給」は高いけど、通勤時間は時給に入らないし、派遣やアルバイトは「交通費は自腹」が基本、だったら、今の時給で今の場所でもそうは変わらない。

単純な事務やコールセンターのお仕事・・
対面での販売とか人と会わなければできない仕事以外はすべて海外へ逃げちゃったら、「少子化」が問題なのは「年金」や「税金」を払う人が居なくなるって問題だけ(税金を使うほうだけが増えて行っては大きな問題です)
少子化対策よりも「仕事が海外に逃げない」対策のほうが重要で緊急かもしれない。
仕事がない・収入が少ない・安定性がないが少子化の大きな問題だとすれば、まずは「安心して働ける」ことが重要なのでは?

同じお仕事を「それでも日本で」にするには

コンプライアンス

セキュリティ対策をいくらしても、働いてる人が裏切れば同じ

それなりの誇りや自信、仕事に対する熱意や愛?
尊敬できる上司とか仲間とか・・










いつか仕返しをしてやる!どうせ使い捨て・・どうしてこのバカのために・・・では
いくら「コンプライアンス」だのって研修しても朝礼で訓示をたれても
「じゃあ、あんたは?」って切り替えされるのが落ち?

少なくとも今の仕事は「何があろうと」電話の相手はともかく責任を問われるのは自分の仕事の結果
上司の怠慢とかじゃあない・・
使い捨てだししょうもないけど・・
そんなもん・・とも思うし


にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ


Comment

難問! 

こんにちは♪
ヘレンケラーさん、またまた難問ですねぇ~!

中国へ移った製造業が、さらに安い工賃を求めてベトナムに移動しているのご存じですか?

以前友人から面白い話を聞きました♪
彼女の夫は某高級アパレルメーカーのニットを下請けている専門商社に勤め、アジア諸国への出張続き・・・。
で、苦労がとても多いらしい。
例えばデザイナーからお花の刺繍が入ったニットデザインが上がってくるとしよう。
先ずは国内で試作品を作る。
そして、それを持って刺繍デザイン・糸を中国へ持ち込み作らせる。
出来上がったニットの刺繍は寸分違わず同じデザイン。
がしか~し!!
絶対に中国の花にしか見えない。
らしい。
他の国では起こらない現象だそうです。

まぁ、そんなことだけじゃなく人件費の上昇により中国も序々にお客さんが減っているらしいです。

こうなったら、子供には日本を諦めて世界へ出ろ(中国やインドのインテリ階級のように。韓国・シンガポールも既にそういったスタンスですね♪)とお尻を叩くしかないです。

我々の時代には、年金は全く期待できそうにありません。
微々たる年金を持って、息子のいる国へ一緒に移動するしかないでしょう。

将来は更なる急激な人口減少に歯止めは効かないと考えるべきです。
人材の流出は国家体力の低下を招き、国際競争力などなんのことやらというお寒い時代が来るのです。

覚悟を決めましょう!!
  • posted by petticoat 
  • URL 
  • 2011.03/02 13:06分 
  • [Edit]

Re: petticoat様 

今や「安いもの」はベトナム製。了解してます。

しかし「安い」が売りだった中国はこれからどこへ行くんでしょう?

その国の相場だからと買い叩く先進国って言うのも、地方の最低賃金で地方の人を安く使う企業の姿勢に似て怖いです。

安い賃金で使われ、それでもなおかつ払った分だけの見返りもない世代になってしまったことは心から怖いし・・
今の水準でいっても、「安い賃金」だから年金は低く、さらに多分給付水準は低く抑えられて行き、税金だのなんだの・・生きてるだけで出費は膨らみ・・

恐ろしくて覚悟を決めることができません。

「疎い」なんて言いつつ、高い収入と高い議員年金をもらうつもりの働かない高賃金層を恨むのみです。
  • posted by ヘレンケラー 
  • URL 
  • 2011.03/02 20:30分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

おすすめは・・

ヘレン・ケラー

Author:ヘレン・ケラー
FC2ブログへようこそ!

タイプ5 タイプ1 ニッセン ファンケルオンライン

ついつい買っちゃう「きれいの素」

DHCオンラインショップ DHCオンラインショップ

最近の記事

記事型アフィリもA8です。

ブログにのせられる案件が本当にたくさんあります。

FC2ブログランキング

FC2カウンター

editaのブログパーツ

edita.jp【エディタ】

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。