ヘレン・ケラーのあと3万円せめて5千円

ばついち・子連れ・賞味期限切れ・・ついに失業・・人間不信?・・世の中には平気でうそついて自分を守るためには何をしても恥ずかしくさえないって人間が普通に存在しちゃうんですねえ・・

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出産費用一時金を上回るって・・

YAHOOのトップページにあったニュースで「はああ?」と気になったので・・
平均出産費用、一時金を上回る・・ってニュースなんですが

お産も子育てもお金がかかる、それなりの覚悟は要る!って常識ですよね?

厚生労働省は13日、社会保障審議会の医療保険部会で、出産費用の全国平均(平成22年8月時点)が47万3626円に上るとの調査結果を発表した。現行の出産育児一時金は原則42万円で、本人負担が5万円上回る実態が明らかになった。

 調査は各都道府県の国民健康保険団体連合会(国保連)に申請された正常分娩(ぶんべん)に伴う請求書5万3192件を集計した。下位25%の平均費用は42万5955円。最も平均費用が高かったのは東京都の56万3617円。神奈川、栃木、宮城の3県も50万円を超えた。一方、最低は鳥取県の39万1459円で、次いで熊本県40万6439円となり、地域格差も顕著になった。

 出産育児一時金は21年10月から22年度末までの暫定措置として、4万円上乗せされ42万円となっている。13日の部会では、42万円の恒久措置化を求める意見があった一方、38万円に戻すべきとする声もあった。


少子化で少しでも出生率を上げたいって国の政策はわかります。
でも、それでもなお、子供を持つことを躊躇する人が多いのは「子供を産んでちゃんと育てていけるのか?」って不安定な立場の人が多いとか、子供を育てるのに、さらにはその子が苦労せず生きてゆけるようにするにはとってもお金がかかる・・自分はその負担や責任に耐えられるのか?資格があるのか?そうまじめに考える人が多いから(ちゃんとまともってこと)なのでは?

国がすべきなのは「いざって時に産める病院がない」(出産での事故は医療訴訟になりやすい。産科の医師は24時間勤務でノーミスを覚悟しないとなれない、ノーミスでどうしようもない状況でさえ医療ミスになる。そんな状況で産科の医師がどんどん減ってる。何かあったら救急車でたらいまわし・・そんな状況を変えるべきでは?
とか・・
覚悟のない人に親になってもらってそのあとどうする?ってこととか・・
「出産費用は一時金で、子育て費用は子供給付金で・・」そのあと義務教育を終わったら、そういう子供はすべて「自分が生きるために働いてもらう」が国の政策なのかな?

そこからがお金がかかるらしいし、自分の子にはできる限りのことをしてあげたい、みんなそう思って育てるし、育てられてきたのでは?

と・・なんだか「視点が妙?」な記事に違和感を持ったのでぶつぶつ言ってみました。
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

おすすめは・・

ヘレン・ケラー

Author:ヘレン・ケラー
FC2ブログへようこそ!

タイプ5 タイプ1 ニッセン ファンケルオンライン

ついつい買っちゃう「きれいの素」

DHCオンラインショップ DHCオンラインショップ

最近の記事

記事型アフィリもA8です。

ブログにのせられる案件が本当にたくさんあります。

FC2ブログランキング

FC2カウンター

editaのブログパーツ

edita.jp【エディタ】

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。