ヘレン・ケラーのあと3万円せめて5千円

ばついち・子連れ・賞味期限切れ・・ついに失業・・人間不信?・・世の中には平気でうそついて自分を守るためには何をしても恥ずかしくさえないって人間が普通に存在しちゃうんですねえ・・

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いちばんしちゃいけない会社でしょ?・・がっかりです。

アスカの化粧品・・
すべて天然由来の材料を使っていて、ごまかしなし・・とまるで「社長が教祖で宗教」見たいなカタログ雑誌を送ってくる化粧品会社です。
「天然」「オーガニック」といいつつ、わずかな原料だけ天然を使用しまやかしが多いのが他社です。
天然と言いつつ、パラベンを使っていますね・・安全と言うのならその化粧水を飲めますか?とファンケルと思しき会社の幹部を覆面で呼び出し紙上で攻撃してたこともあります。
そういう「社長のファンクラブ機関紙」のようなカタログ雑誌が毎月・・
そう・・私も使ってました。
すべてを切り替えるほどはしませんでしたが・・

最初にサンプルセットを買ったときには社長が化粧水を飲み干すビデオまでくださいました。

その会社が・・オーガニックじゃないのにオーガニックだと販売してた。
いくらなんでも・・とびっくりしました。
だって・・

「お肌を荒らすのは化粧品」との添加物についての本も販売してたと思います。
そういえば最近は「すべてをオーガニックに切り替えました」とのことで、すべてを・・に対する苦労話もかなり紙面を割いていましたねえ。

ここの売り方は「これだけの原料を使っているから本来なら10万円の化粧水・・新発売特価でなんと1/2の59000円」として販売し・・すぐに次の新商品が発売になるので、結局は「本来の価格」で買う人は一人もいない・・
はじめは知らずに、飛びついてましたが・・
はじめから「本来の価格」がないのに気づいてからは「画期的な新商品」買うのやめました。
(効果?暗示にかかってなければどこもいっしょです・・っていうか・・それほどと思ったことがないかも・・)

問題はあれだけ他社のまやかしを攻撃しておきながら、「有機じゃないのにオーガニック」
有機食品ではないのに「オーガニック」と虚偽の表示をして販売していたことが分かり、農林水産省は18日、日本農林規格(JAS)法に基づく表示の除去命令と改善指示をした。

 違反商品は延べ約26万人に40万点、17億円分が販売されており、同省では「健康食品では過去最大規模の偽装」としている。

 
同省によると、アスカ社などは昨年11月から今年8月にかけて、サプリメントや清涼飲料水など25商品を「オーガニックヘルス」などと表示して通信販売。JAS法では、「有機」などと表示するには、作付けの2年前から農薬を使用しないなどの条件を満たした原材料を95%以上含む必要があると規定しているが、販売した5商品はこうした原材料が全く含まれず、20商品もほとんど使用されていなかった。

 2社は今年8月に同省から改善指導を受けたが、18商品はその後も販売が続けられた。アスカ社は「少しでも有機原料が入っていればいいと思った。(指導後も販売を続けたのは)現場への指示が不徹底だった」としている。


知らなかった・・ってカタログ雑誌でさんざんオーガニックの規定やそれを守ってない「オーガニック商品」について語ってたじゃないですか・・
「自信がなければ社長自らテレビやメディアに出演はしません」でしたよね・・

一番やってはいけない、それを売りにしてた会社が、最大規模の・・では・・
ものすごくがっかりです。
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?b=20091218-00001133-yom-soci

でも考えてみれば、あれだけ名指しのようにして大手の化粧品会社を攻撃してるわりにどこからも、弁明出てこない。
「メディアはこういうこと言うと、放映してくれない」みたいな発言も多々

実はみなさん知ってたのでは?
で相手にしなかった・・

損したのはだまされた消費者

でも・・本当に信じられない・・
自分のうそを逆手に取って商売つづけてたんですもんね・・

Comment

広告というものは… 

僕は元々、広告代理店出身なのですが、
広告っていうのは、嘘っぱちが多い。
それを知っているからこそ、テレビも雑誌も信用しません。
自分の足と、五感だけを信じて食べ物のブログを書いています。

化粧品とか健康食品っていうのは、一番コワイですよね。
ヘレン・ケラーさんも、額面の文字に惑わされず、
自分の五感によく聞いてみることが大事だと思います。
きみのセンスなら、いいものを見極められるはず。

No title 

こんにちは。
こういうニュースを見ると、広告も信用できなくなりますね^^;
消費者は何を信じたらいいのか・・・。
  • posted by ★クロ☆ 
  • URL 
  • 2009.12/24 10:58分 
  • [Edit]

No title 

化粧品なんて、イメージを売っているようなものなのに、こんなことやってちゃいけないよねぇ~><;;;
しかも、かなり悪質みたいだし・・・・・・
こういう企業は、とっとと市場から排除されてほしいね^^ノ
  • posted by くまのすけ 
  • URL 
  • 2009.12/24 14:06分 
  • [Edit]

くまのすけ様 

化粧品業界の裏みたいなことを告発するってのりで毎月来てた機関紙こそが嘘だったなんて・・
本当にがっかりしました。

表現の自由と虚偽はちがいますよねえ・・
  • posted by ヘレンケラー 
  • URL 
  • 2009.12/25 18:17分 
  • [Edit]

クロ様 

広告ならいいのか?って感じですよね。
確かにどの化粧品を使おうが伊藤美咲さまにはなれないことは重々承知してますが
「使用者の実感」だったらいいとか、いろんな裏もあるんですってね
だったらさらに信じられないかも・・
  • posted by ヘレンケラー 
  • URL 
  • 2009.12/25 18:19分 
  • [Edit]

bays_starさま 

最近は口コミでさえ信じられない・・
でも健康食品となると、ときどき命にかかわってるものもあるので、もっと被害者が出る前に
していいことと悪いこともっと取り締まるべきかもしれないですね。

私はすぐ信じてだまされちゃうほうです。(涙)
  • posted by ヘレンケラー 
  • URL 
  • 2009.12/25 18:22分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

おすすめは・・

ヘレン・ケラー

Author:ヘレン・ケラー
FC2ブログへようこそ!

タイプ5 タイプ1 ニッセン ファンケルオンライン

ついつい買っちゃう「きれいの素」

DHCオンラインショップ DHCオンラインショップ

最近の記事

記事型アフィリもA8です。

ブログにのせられる案件が本当にたくさんあります。

FC2ブログランキング

FC2カウンター

editaのブログパーツ

edita.jp【エディタ】

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。